【KIRISIMA】Shochu Club Vol.69 馬渡 松子さん


楽曲制作からプロデュース、
ライブまでー 宮崎を拠点に
活動する万能アーティスト

Monthly Guest vol.69
馬渡 松子

アーティスト&ヴォーカルトレーナー
 
Profile
三股町出身。1992年、『君は今心臓破り』でVirginJAPANよりデビュー。デビュー前はDreams Come Trueのツアーサポートミュージシャンとして、キーボード&コーラスに参加。2ndシングル『微笑みの爆弾』がアニメ「幽☆遊☆白書」のオープニングテーマ曲に起用され、50万枚以上の出荷、大ヒット。1998年に帰郷し、ヴォーカルトレーナーとして活動。2011年からアーティスト活動を再開。楽曲制作、ライブを精力的に行っている。

 
3歳からピアノを弾き始め、中学生でフルートを奏でていた少女は、20代でメジャーの舞台に立っていた。現在、宮崎を拠点にアーティスト活動をしながら、ヴォーカルトレーナーも手掛ける馬渡松子さん。Dreams Come Trueのツアーサポートミュージシャンとして、キーボード&コーラスを担当してきたほか、作詞以外の作曲や、アレンジ、コンピュータ・プログラミング、セルフ・プロデュースなどレコーディングに関わるすべてを自身で手掛ける。女性アーティストとしては希有な存在だ。
現在、力を入れているのは、アニコネ(アニメコネクト)やアニコミュ(アニメコミニケーション)。年齢を問わず、小学生から大人までが、アニメの曲を披露するステージを作ったり、歌でつながっていこうという取り組みを宮崎から起こしている。ヴォーカルトレーナーとしてプロのアーティ
ストを育成するだけでなく、音楽という一つのツールに出会うことで、生きる力や楽しみを持ってほしいという思いを込めている。アーティストへの道を目指す人、趣味で音楽を楽しみたい人だけでなく、障がいや不安、ストレスを持っている子どもや大人など幅広い人たちが、馬渡さんのもとを訪ねてくる。「何か自分の糧、生きる道を見つけてほしい。音楽が自分を見つめ直せるきっかけになれたらいい。それを伝えたい」とひとりひとりに温かい手を差し伸べている。馬渡さん自身が壮絶にこれま
で自分と闘ってきたからこそ、人の苦しみ、辛さが分かるのだ。
大学時代に自主制作したデモテープがプロダクションの目に留まり、2年間 Dreams Come Trueのツアーに参加することになった。極度の重圧感、緊張感。それを埋めるように睡眠もままならないほど猛練習を積んできた日々。2年後にはメジャーデビュー。ライブで多忙を極めているところに、アニメ「幽☆遊☆白書」のオープニングテーマ曲に起用されるなど、練習、楽曲制作、レコーディングなど体が休まることのない生活が続いた。次第に体が悲鳴を上げ、パニック障害になった。やむを得ず音楽活動を休止し帰郷。体を休め自分と向き合うのは想像以上に辛い日々だった。だが、希望を持ち15年後、見事に復活を果たした。今、馬渡さんはレッスン生たちへ「音楽というのは他人の目を意識するものではない。評価されるためでもない。誰かを救っているかもしれないという希望、自分との闘いだよ」と言葉をかけている。
活動再開後も全国を精力的に動き周り、ほとんど休む間もないが、お酒を飲む時間は気持ちがほぐれるという。「お酒は大好きなんです。昔はたしなんでいましたが、今は味わうようになりました。なかでも、白霧島のすっきりとしたストレートな味が気に入っています」。
今年は「ピースフルアート」と題し、音楽で平和になれるようなCDやDVDを制作する予定だ。これまで知り合ってきたアーティストたちと宮崎でレコーディングをし、秋頃のリリースを目指している。
 


食材の持ち味を生かした料理で
おいしさ&楽しさが広がる
イタリアンカフェ

食材にこだわり、素材の持ち味を生かした料理。それに最も合うドレッシングやソースでいただく料理の数々。化学調味料を使わず、体へのやさしさ、味わいの深さが楽しめる一品一品でご来店されたお客様を満足させてくれるイタリアンカフェ「AUBE.café CUATRO」。サラダからピザ、パスタ、ステーキ、スイーツまで種類豊富にそろっている。おすすめは、生地から手作りする、サクサク感がありながらモチモチの食感が味わえるピザやステーキ。特にステーキは県内でも数少ないTボーンステーキが味わえる。Tボーンステーキはサーロインとフィレの2種類の肉の味が一度に楽しめるとあって人気。脂身がないので肉の旨味が堪能できる一品だ。
馬渡さんは仕事帰りや食事会のときによく利用している。「おいしい料理の数々とスタッフのおもてなしで疲れた体や心が、ここに来ると元気になれるんです」。オシャレな雰囲気でありながらも、アットホームな温かさがあり、我が家へ帰ったような気持ちになれるという。よくオーダーするのはウニのパスタや季節の野菜を使った料理。
平日と土曜日は深夜遅くまで営業しているので、友人やデートの食事に、飲んだ後の夜カフェになどシチュエーションに合わせて利用できるので幅広い年齢層から愛されている。





 
▲「アラビアータ」900円(税込)、「花シーザーサラダクアトロ風」830円(税込)、「Tボーンステーキ」4,500円〜(グラム数によって値段が異なります)

AUBE.café CUATRO
住所 宮崎市中央通8-23大丸ビル1F
電話番号 0985-23-2526
営業時間 火曜〜土曜日 18:00〜翌3:00(LO2:30)
日曜日    18:00〜翌1:00(LO0:30)
定休日 月曜日

投稿日時:2015.03.10(Tue) 13:08:00|投稿者:charge|