【KIRISIMA】Shochu Club Vol.71 荒川 美奈子さん


「宮崎から世界へ愛の輪を広げたい!」
人や生き物の幸せのために
支援活動に励む活動家

Monthly Guest vol.71
荒川 美奈子

宮崎市民活動団体・愛の里代表
 
Profile
都城市出身。大宮高校を卒業後、杏林大学医学部付属看護専門学校へ進学。卒業後は杏林大学病院に勤務、多くの患者のケアにあたってきた。看護師として働く中で、生き方について考えるようになり、愛情深くなることが最高の看護であることに気付く。1996年に帰郷し、スピリチュアルライフアドバイザーとなり、多くの人のカウンセリングを行っている。2013年に宮崎市民活動団体・愛の里を設立し、ボランティア活動などに力を注いでいる。週2回は看護師としての活動もしている。
撮影協力:フローランテ宮崎



 
「悲しみの涙を減らし、笑顔を増やしていきたいんです」。2年前に宮崎市民活動団体・愛の里を立ち上げた、荒川美奈子さん。「人の幸せのために、さまざまな生き物の幸せのために愛を広げる活動をしたい」と、幅広い支援活動をしている。
活動の大きな柱は3つ。自らが行動するボランティア、ボランティアをする人たちの宮崎市民活動団体、マインドアップのための講演やセミナー開催などだ。 ボランティア活動では、バンド仲間と作る「花畑一座」で、高齢者福祉施設を慰問し、音楽を披露したり、折り紙で作った飾りをプレゼントしたりし、交流を図っている。ボランティア支援活動では、ボー
イスカウトの育成活動をしたり、動物の保護活動をする団体の支援をしたりしている。マインドアップの活動では、『頼まれごとは 試されごと』『思いの洗練 行動の精錬』などの演題で講演をし、心の持ち方で人は変われることを伝えたり、セミナーやイベントを開催したりしている。 「誰かを助けることを、積極的にやっていける世の中にしたいんです。人を、動物を想い、愛すること。人に愛されることの幸せを感じあえる輪を、宮崎から世界へ広げていきたい。地球を変えたいと思っています」。信念を持って活動に懸ける荒川さん。こうした支援活動をするようになったきっかけは、幼少時代から始まっている。人のお世話をするのが大好きで、人の役に立つことを進んでしてきた子ども時代。看護師となり、病棟で多くの患者と出会い、病気に苦しむ人、その家族の多くの
涙を見てきた。幼いころから見て感じとってきたさまざまな経験が、「悲しみの涙を減らしてあげたい」という思いへと至った。2006年にスピリチュアルライフアドバイザーとなり、悩み苦しんでいる人たちの相談にのり、アドバイスをするカウンセリングを行うようになった。2008年に「生きがいネットワーク」を立ち上げ、公民館などで講座などを開催。こうした活動の幅を広げるべく、13年に支援活動団体として愛の里を設立したのだ。荒川さんの活動に共感し、現在は約90人のメンバーがいる。この仲間とともに、愛の輪を宮崎に広げている。6月14日には、イベント『動物を愛する人たちの集い』(全館無料)を開催する。動物保護グループの活動紹介やパネル展示、トークショー、和太鼓や吹奏楽団の演奏等と内容盛りだくさんで楽しめるようにし、ひとりでも多くの人に命と心の大切さを感じてほしいと願っている。国内外から相談者が来るカウンセリングに、自らのボランティア活動、支援活動、イベントの企画・運営、週2回の看護師の仕事と多忙さを極める日々。リフレッシュはペットの犬や猫達と遊ぶ時間、娘と行く買い物、愛の里のメンバーと飲むお酒の時間だという。「焼酎の味わいを楽しむのが好きですね。だから、ロックでちびちび飲むんです」。仲間との楽しい時間は笑顔の輪が広がる。それが、さらに荒川さんの活力となっている。楽しさや幸せ、人を想いあえる輪をもっともっと宮崎から広げていきたいと、愛を込めて活動に全精力を注いでいる。
 


さまざまなジャンルのメニューと
ボリュームたっぷりの料理が魅力
気軽に行けるアットホームな居酒屋

和食、洋食、中華にオリジナルの創作料理など、ジャンルを問わず幅広いメニューが楽しめる「丁稚(でっち)」。カップルで、家族で、宴会に、とさまざまなシチュエーションで使えるとあり、地元だけでなく市内外のサラリーマンや家族連れからも親しまれている。
荒川さんは、ボーイスカウト支援のメンバーやバンド仲間との打ち上げに、よく利用している。「ここの焼き鳥が大好きなんです。焼酎と合うんですよ。なんといっても料理がおいしくて、しかもボリュームがすごいんです」。
店のコンセプトは「来た人に楽しくおいしく食べて欲しい。満足して帰ってもらいたい」。店のウリとしてボリュームを大切にしている。丁稚サラダはサニーレタスや、ダイコン、トマト、キュウリなど9品の野菜が山なりに盛られて出てくる。おにぎりは手のひらに収まらないほどの大きなサイズで登場。ほか、オススメのメニューに、炭火で炙った地鶏にニンニクとネギマヨをトッピングした「地鶏ニンニクネギマヨ」や天使のエビをオリジナルのバシルソースでいただく「天使のえびのカルパッチョ」などがある。
いろいろな料理を手頃な価格で気軽に楽しめる居酒屋。店選びに迷ったときにオススメのお店。
▲「丁稚サラダ」850円(税込)、「地鶏ニンニクネギマヨ」850円(税込)、「天使のえびのカルパッチョ」900円(税込)、「おにぎり」160円(税込)。おにぎりの具材は具なしか、梅、シャケの3種から選べ、小さいサイズ(110円・税込)もある。

丁稚
住所 宮崎市中西町41-1
電話番号 0985-22-6432
営業時間 18:00〜LO25:00
定休日 水曜日(祝日の場合は営業)

投稿日時:2015.05.10(Sun) 10:46:00|投稿者:charge|