【KIRISIMA】Shochu Club Vol.75 壹岐 和恵さん


『天尊降臨ヒムカイザー』を
世界中へ広める
元気はつらつの「イキティお姉さん」

Monthly Guest vol.75
壹岐 和恵

株式会社グーニーズ
プロモーション担当
 
Profile
宮崎市出身。宮崎国際大学国際教養学部を卒業後、宮崎のご当地ヒーロー『天尊降臨ヒムカイザー』や『ダンシング☆フェアリー ミィヤ』を制作・運営する宮崎のイベント会社・株式会社グーニーズに入社。プロモーション担当でキャラクターやグッズなどのPRを行う一方、キャラクターショーなどのイベントではMCを担当。大学時代に身に付けた英語力を活かし、海外のステージでは英語でMCも。明るく生き生きとした人柄は老若男女に人気。なかでも子どもたちからは「イキティお姉さん」として親しまれている。



 
宮崎のご当地キャラクターとして親しまれている『天尊降臨ヒムカイザー』や『ダンシング☆フェアリー ミィヤ』。壹岐和恵さんはイベント会場で、このキャラクターたちと一緒にステージに上がり、ステージを盛り上げるMCを担当している。楽しくはつらつとした語り口に、子どもたちは心をつかまれ、目を輝かせる。ヒムカイザーのお姉さんとして、子どもたちから絶大な人気を得ている女性だ。
MCを始めたきっかけは、大学生時代にたまたま目にしたキャラクターショーMCの募集案内。アナウンサー志望で、なかでも幼いころからキャラクターショーの司会のお姉さんに憧れていた。思い切って応募したところ、採用決定。大学に通いながら、『天尊降臨ヒムカイザー』の初代MCを担ってきた。子どもたちに宮崎伝統の神楽や神話を楽しみながら覚えてほしいとの思いでスタートした『天尊降臨ヒムカイザー』。神楽や神話を徹底的に勉強する一方で、いかに分かりやすく、子どもたちの気持ちをのせていけるかなど、会場の盛り上げ方も研究を重ねてきた。
『天尊降臨ヒムカイザー』が誕生した当初は、キャラクターショーの観客は3組ほどだ
ったのが、6年たった現在は、数千人が集まるほどに。小学館が発行している日本一の月刊ヒーロー雑誌『てれびくん』で紹介されたり、海外公演も果たすほど、知られるようになった。「誕生当初は、見に来てくれる人がほとんどいなかったのに、今は歩いていても『ヒムカイザーが…』という子どもたちのおしゃべりが耳に入ってくることもあるんです。そんなとき、とっても不思議な感覚だけど、すごく嬉しいです」。今では、「イキティお姉さん」と子どもたちから愛称で呼ばれるほど親しまれている。壹岐さんの業務はMCだけにとどまらない。キャラクターグッズの企画開発から、プロモーションまで多岐にわたる。また、最近ではアクターとして出演する機会も増え、アクションスタントの稽古にも励んでいる。「この仕事が大好きで、しかも尊敬できる先輩スタッフたちの中で仕事をできていることがとても幸せです」。と仕事への思いを語る。常に前向きではつらつとした元気さで仕事に望む姿勢は見ていてとても気持ち良い。
そんな壹岐さんのリラックスタイムは同年代の友人とおしゃべりを楽しむこと。「ランチだったり、カフェタイムだったり、飲みに出かけたりして、友人と会う日はとにかくずっとおしゃべりしています。特に夜の飲み会で焼酎を囲みながらの時間は楽しいですね。水割りを片手に花を咲かせています」。
『天尊降臨ヒムカイザー』や『ダンシング☆フェアリー ミィヤ』を世界中へ広めたい。どんどんアイデアを出せるようになりたい、いろいろな人とつながっていきたい…。いくつもの目標を抱き、負けず嫌いで頑張り屋の性分を強みに、一日一日をポジティブに切り開きながら歩んでいる。
 


落ち着いた雰囲気広がる
オシャレな
隠れ家的居酒屋

ほのかな明るさが、店内をおしゃれで、落ち着いた空間に演出している。カウンター席、個室、座敷があり、女子会やカップル、宴会と、どんなシチュエーションでも利用できるとあり、幅広い年齢層に人気の『酒菜屋 びびんこ』。壹岐和恵さんも「隠れ家的でシックなオシャレ感が好きです」とお気に入りのお店だ。
料理は宮崎の食材を中心に使った和の創作料理。定番メニューとその日仕入れた新鮮食材で作る日替わりメニューとがある。壹岐さんがおいしさに驚いたという「目光(メヒカリ)の唐揚げ」は、常連客のほとんどが必ず食べて帰るほどの人気ナンバーワンメニュー。店独自の衣をまぶし、揚げ方にこだわった目光は食感、味わいともに抜群だ。エビにマヨネーズをトッピングしてオーブンで焼いた『えびのマヨネーズ焼き』もオススメ。プリプリのエビをマヨネーズがまとう味わいは、一度食べたらやみつきになりそう。
ほかにも、地獲れの新鮮な魚の刺身や地鶏の炭火焼、チキン南蛮などで宮崎ならではの料理が、同店ならではの味わい方で楽しめる。
木を基調にしたくつろぎの空間と、新鮮な食材で作られた料理に、季節を感じながら一杯を楽しめるお店だ。
▲『えびのマヨネーズ焼き』650円(税込)、『目光の唐揚げ』650円(税込)、『海鮮サラダ』700円(税込)。

酒菜屋 びびんこ
住所 宮崎市中央通8-9西エビスビル1F
電話番号 0985-23-7324
営業時間 18:00〜24:00
定休日 不定休

投稿日時:2015.09.10(Thu) 17:47:00|投稿者:charge|